うまくできるか心配なあなたに

不動産投資を始めるときは、おそらく誰もが不安になります。

私も1棟目の不動産投資を始めるときには不安になりました。当時、高額なローンといえばせいぜい数百万円単位の車くらいのもの。1000万円を超えるローンの大きさに、「借金が返せなくなったらどうしよう…」などと不安が全く無かった訳ではありません。これから始められる皆さんも、きっと今後も本当に家賃が取れるのか、退去リスク、修繕リスク、多額の借金が返せなくなったら給料から返せるのかなど、不安になることもあるでしょう。

また、“良い借金”“悪い借金”の判断ができない方が周りにいるとローンを組んで不動産を買うことの説得ができず、自分も不安になることもあると思います。

私は結果としてその不動産を購入したことで、現在幸せに暮らしています。一歩踏み出して不動産投資で幸せになるために、気休めではなく「合理的に不安を払拭させる方法」について書いていきます。

1. 収支に関する不安の払拭

借金が怖い、不動産を買って儲かるかどうか不安、という方は数字を理解すると早いと思います。基本的な記事は以下のようなものがあるので読んでみてください。

基本的な収支を解説した記事はこちらから。

 

収支をサクッと!キャッシュフローツリーの話
不動産投資の収支って初心者の方にはとっつきづらい部分ですよね。今回は収支をさくっと理解するためのキャッシュフローツリーのご説明をしていきます。初期分析に用い...

 

利益の考察はこちら。

 

不動産投資における「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」について
投資から利益をあげるには2つの方法があります。資産の売買差益により利益を得るキャピタルゲインと資産を所有することで利益を得るインカムゲインです。この2つは利益...

 

ローンの基礎はこちら。

融資にも種類がある??
収益物件を購入する上では欠かせない「融資」に関してですが、収益物件に対する融資は大きく分けて、「アパートローン(パッケージ型)」と「プロパーローン(オーダーメ...

 

低金利の融資を引きたいのであれば戦略を立てよう。
不動産投資を進める上でほとんどの方が利用する「金融機関」不動産投資の肝とも言える部分ですね。当然、条件の良い金融機関で融資を組みたいところです。金利比較金利...

不動産投資を始めるに当たって、周囲の理解が得られない場合は上記を元に事業計画書を作成することも手だと思います。テクニカルな内容になるのでご相談ください。

友だち追加

 

2. 賃貸需要に関する不安の払拭

不動産投資の不安ごとは賃貸が入っていればほとんど解消されます。であれば、今後も入り続けるのか、その物件や間取りの需要があるかどうかマーケティングができれば良いはずです。

方法は様々ありますが、主な2つを書いていきます。

2.1. 「見える賃貸経営」でざっくり見てみる

ホームズが運営している「見える賃貸経営」

見える!賃貸経営 | LIFULL HOME'S 不動産投資
賃貸経営やマンション・アパート経営でリスクを負う不動産オーナー(大家さん、地主、家主)や家を貸したい方向けの地域別の市場分析と不動産マーケット情報。

このサイトでは周辺の賃貸物件が探されているエリア、検索されている条件、間取り、家賃の価格帯などさまざまな情報が記載されています。この情報を全て鵜呑みにするのは危険ですが、概ね賃貸マーケットを把握するには良いと思います。

2.2. 周辺の不動産屋さんに聞いてみる

一つは賃貸系の不動産業者にヒアリングをかけることです。やり方はこちらの記事で紹介しています。

賃貸需要の確認方法~プロに聞いてみる編~
賃貸需要について賃貸経営で重要なのは「需要」です。確認の方法については様々あります。賃貸需要の確認方法  LIFULL 社運営「見える賃貸経営」で確認 人口統計を確認 ...

どうしようもない不安について

はじめての不動産投資の場合、上記の内容は理解してもどうしようもない不安が生まれる場合があります。周りに相談できる人がいないと孤独な気持ちにもなるでしょう。先輩大家がいれば、その方に相談しても良いですし、私に連絡していただいても結構です。ご連絡は下記からライン登録をお願いします。

友だち追加